保証・アフター

【住宅瑕疵担保責任保険】
株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)

保険の対象となる基本構造部分

お支払いする保険金の内容と保険金のイメージ

■ お支払いする保険金の内容

お支払いする主な保険金は次のとおりです。それぞれ事前にJIOの承認が必要です。

(1) 修補費用 材料費、労務費等の事故を修補するために直接必要な費用
(2) 仮住居費用・転居費用 対象住宅の居住者が瑕疵の修補のために住宅の一時的な移転を余儀なくされたことによって生じる仮住居費用および転居費用
(3) 損害調査費用 対象住宅に事故が発生したことにより修補が必要となる場合に、修補が必要な範囲、修補の方法や金額を確定するための調査に必要な費用
(4) 求償権保全費用 保険金の支払対象となる損害が発生し、住宅事業者が他人に損害賠償の請求ができる場合に、その権利を保全する手続きを行うために必要な費用

ただし、「故意・重過失特約」により保険金をお支払いする場合は、(1)(2)(3)の費用が対象となります。






【自社アフターメンテナンス】
定期点検実施タイミング
3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年 は定期訪問にてアフターメンテナンスいたします。
5年・10年・15年 ははがきを送付してご希望の方には訪問してアフターメンテナンスいたします。
 
*緊急時の即対応、水漏れなど緊急トラブルに即対応致します。
*その他に、無料点検キャンペーンを実施しております。